Femtometer®

数サイクルパルス・オートコリレーター

  • 超短パルス 特性評価
  • MHz 及び kHz 繰り返し対応
  • パワーモニタリング
  • パルス幅 評価

Femtometerは, 超短パルスの特性評価のために開発されたマイケルソン干渉計ベースのオートコリレーターで, 高品質コンピューターデータ収集, 処理, および評価ソフトを搭載し, コンパクトな干渉計ヘッド, 分光計, およびコントローラインタフェースで構成されています。 Femtometerは, 発振レーザーの数サイクルパルス時間幅の測定を可能にする, 唯一コンピューター化されたパルス特性評価ツールです。

高効率

時間幅と周波数ドメインでデータを結合することによって, 効率的なレーザーパルス特性評価およびドキュメンテーションを可能にします。  Femtometerは, コンパクト化された新デザインによって, 縦, 横双方の配置が出来, 限られたスペースにも設置可能です。

多才な超短パルス測定ツール

Femtometerは, 分散補正デザインを採用することで5 fs以下のパルスを高性能で測定することを可能としています。  検出モジュールを取り外すことができる設計により, MHz検出器を使用する超短パルス発振器の測定, kHz検出器を使用する超短パルスアンプにおける測定など, 非常に汎用性に優れた特徴を持っています。 通常のマイケルソン干渉計としての使用も可能です。 また, 顕微鏡のフォーカス点における測定を可能にする特別なMHz検出器も用意されています。 Femtometerはデータ収集のためのPC(システムには含まれない)との併用でポータブルな特性評価ツールとしていくつかのデータ出力が可能です。

デジタル ストーレッジ オシロスコープ

オートコリレーション・トレースを表示するためのオシロスコープ・ソフトウェアモジュールは, 大画面に表示するために必要なすべてのセッティングを, 簡便に行う事が出来ます。

分光計モジュール

分光計ソフトウェアモジュールは, 中心波長及びFWHMスペクトル幅を含むレーザー・スペクトルを表示します。

オンライン評価

中心波長, スペクトル幅, およびパルス幅が標準測定計算機能です。 このシステムは, 光速度に基づいた自己較正機能となっています。

アプリケーション

干渉法による自己相関
バックグランドフリー自己相関法
コヒーレンス関数測定
スペクトル分析
顕微鏡

Specifications1

   
Interferometer HeadkHz DetectorMHz DetectorMHz Detector / Microscopy3  
Delay Range 70 µm (150 µm optional)  
Spectral Range2 650–950 nm  
Accepted Repetition Rate ≥1 kHz (<1 kHz optional) ≥1 MHz ≥1 MHz  
Input Level @ 800 nm >5 mW  
Spectrometer Head     
Spectral Range2 550–1050 nm  
Resolution 1.5 nm  
Input Options Free space or via fiber  
PC Interface     
Pulse Duration Evaluation 5–150 fs (5–350 fs optional)  
Hardware Requirements (computer not included) Computer with DVD ROM drive; 2x USB port (minimum 2.0); 1 GB RAM
1.5 GB hard disk space; minimum resolution 1024 x 768 px
 
Software Requirements Microsoft® Windows® 7, Vista® or XP  

1. Due to our continuous product improvements, specifications are subject to change without notice.
2. Standard version. For other wavelengths, please contact Spectra-Physics.
3. For measurement in focus. Minimum working distance 150 µm.

Femtometer Dimensions

類似製品

製品をサポート