English | 中文 | 日本語 | 한국어
logo-mobile
us お問い合わせ | 81-3-3794-5511
Quasar

Mai Tai DeepSee

群速度分散補正機構DeepSee™付
一体型モードロックチタンサファイアレーザー

  • 群速度分散補正機構により
    サンプル上で高いピーク出力を
    実現し, 蛍光強度アップ
  • 短いパルス幅により光漂白による
    ダメージを減少

群速度分散補正装置DeepSeeを搭載したフェムト秒一体型モードロックチタンサファイアレーザー Mai Tai DeepSeeは, 多光子顕微鏡の光源として最適です。 Mai Tai DeepSeeは, 業界最高のピーク出力を発振し, より多光子蛍光強度を高めることが出来ます。

そして, 波長可変範囲は350 nm(690-1040 nm)平均出力は2.4 W以上となります。 1040 nm以上の長波長領域をお求めの場合は, より深い生体内イメージングに適した広帯域波長可変範囲(680-1300 nm)を持つInSight DS+ご提案します。

Mai Tai DeepSeeは, スペクトラ・フィジックスが開発した超安定な再生モードロック技術を採用しております。 波長は制御用コンピューターにより容易に可変することが出来ます。 StabiLok技術により優れたビーム位置安定性や平均出力の変動幅を最小限にするだけではなく, 波長ドリフトも軽減し, システムの信頼性を高めています。 これらの2つの機能を持つMai Tai DeepSeeは, 市場において最も信頼性及び汎用性の高いハンズフリーのフェムト秒レーザーです。

1. この製品での自動分散補正技術は, US特許番号 7,962,046にて, 保護されています。